Skip to content

挑戦とフェーズによるそれぞれの課題

さて、今日は「成長や変化を確認するために差分を明確化する」というテーマでお届けします。
昨日の記事の「成長や変化」をさらに掘り下げたものになっている、続き記事なのでぜひまだ読んでない方は読んでみてください。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼ 挑戦とフェーズによるそれぞれの課題
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一難去ってまた一難。
もはや一難去らずにまた一難。
みたいなことは往々にしてあったりします。
 
ちょっと自分のレベルが上がった!成長・変化した!と思ったらまた新たな困難が訪れてきます。
これはもう世の常なんでしょうね。
与えられるものであり、乗り越えて行けよと言わんばかりの状態になります。
これは誰しも訪れしますし、その人のレベルに応じた課題になってきます。
 
例えば ebayを始めたばかりの人の課題と 中級者の方の課題は違いますが、 悩みレベルでいったら同じような状態に近いです。
課題の難易度的にはレベルは違いますけど困難を乗り越えるという点においては等しいです。
 
この時にどんな手段や方法を使えるのか?
どうやったらその課題を達成する状態になれるのか?
 
ここが明確になっているかなっていないのかだと大きく違います。 人はその課題をクリアした状態・困難を乗り越えた状態と今の自分の状態に差分が生じています。
この差分があるからこそ、今の自分の状態ではクリアできないのでレベルを上げていきます。
 
ではこの差分はどうやったら埋めれるのか?
 
ここを明確にイメージあるいは言語化できているのであればあとはやるのみです。
 
初心者の方で言うと、資料があります。
そのstep通りに進んでいけば進められるような状況にはなっています。
 
また、EXPOツールを使うと言う課題をクリアするためにマニュアルをみる あるいは使ってみて質問して改善する
自力で流れを掴む などなどできることがあります。
この時に一回やってみてわからないことが次の日にはできたと言う経験があるかと思います。
 
人は一度解決しようとした問題に対してその時にはわからなかったとしても寝てる間に思考が整理されて、 次の日にはできると言うことがあります。
この経験をしているか否かで挫折率も変わります。
要はチャレンジし続けられるメンタルができます。
#まあ本当にわからなかったらふとしたタイミングで聞いちゃった方が良いです
 
この辺は中・上級者の方の課題にもなってきます。
もうebayの仕組みだったりある程度ツールの使い方は理解した・でももっと売り上げを上げたい・・ こんな時にどうするかという課題に対して、 打てる打ち手はたくさんあります。
 
・剥離でも売れてる人気がありそうな商品を出品する→SEO上昇狙い
・モチベーション継続狙い
・価格差取れそうな商品のリサーチをして出品する→利益率狙い
・EXPO出品の数を変える→質も大事だけどまず量の理論
・ボリュームディスカウント・プロモーテッドリスティング・マークダウン・クーポンの発行send offer・・
・販売促進 ・直接取引に持っていく→ebayに左右されない・手数料削減による利益率向上
 
などなど まあざっとばーっと言うだけでも上げられることはあげられます。
ただ、中級者から上級者と言われるゾーン、(今回は勝手に1万$というのを基準にして上級者と呼びます) 何をやるのかという点において、自分の実行力による依存します。
 
仮説・検証の繰り返し・テストして改善しての繰り返し・そしてこのスピード感。。
 
なりたい自分の状態を現実的に見て考えると、その差分を埋められるのはそこしかありません。
自己啓発本をいくら読んでモチベーションを上げたところで翌日にはすぐ忘れます。
だったら出品した方が価値が高いですし、集中して改善することの方がよっぽど結果にはつながります。
「どこに自分の差分があるのか」その差分を埋めるための努力が自分にできるのか。 その問いはよく考えて立てた方が理想と現実のギャップに苦しまずに済みます
 
方法はシンプルです。
裏技なんてありません。
最初は地道なめんどくさいことも含めてやることもあります。
 
どこに注力すれば辿り着けるのか・やり続けられるのか。
やった方が良いと思ったことは一旦やってみて、自分で検証してみてください。
 
そして色んな人の意見を参考にしながら、それを150%のパワーで実行してみてください。
差分を明確化できればあとは埋めるだけです。
明確化していきましょう。
 
現場からは以上ですーー。

Blog comments