Skip to content

同じペースでいいはずがない

さて、今日は「勝ちへこだわる」というテーマでお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼ 同じペースでいいはずがない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「勝つ」という言葉の定義は皆さんの中で決めるものなので、今回の中で言うと自分自身の成長ということに主眼をおいて話していこうと思います。

今回の場合でいくと設定次第でいくらでも勝つことにもなるし、負けることにもなりますが、 人は成長した・変われたということを実感できると充足感や幸福感がプラスされると感じています。
#菊池の場合は ただ成長や変化を見えやすくした結果が売り上げや利益などの実績だったりします。

だからこそ成長や変化を味わうためにも結果を求めると体感しやすくなるのだと感じます。
ということは今までの自分では成し得なかった結果にいくわけなので今までと同じでいいわけがありませんし、 ましてや他の人がもっとやってるんだとしたら今までと同じは比較して衰退になります。

ましてやebayや時代が変化しているのであればそれに対して変化していかなければもっと衰退することになります。
脅しているわけではありませんが、どんな自分になりたいのかによって行動は変わりますし、 妥協していた自分がいるのであればそこを変える必要があります。

選択していく必要があるわけです。
勝つことにこだわることが、結果を生みます。
結果が成長や変化に繋がります。
成長や変化が充足感や幸福感に繋がっていきます。

全てをebayに注げなんて一ミリも思っていないですし、副業でやることを推進しているのである程度ゆっくりやっていただいていいと思っていますが、 タイミングはあるかと思います。
一気に集中して自分の時間や資金を投下して一旦軌道に乗せるというタイミングが人それぞれによってあります。

もし今時間を注げるタイミングが来ているのであれば軌道に乗せるタイミングであり、結果を出すことにこだわるタイミングです。 「最初は」どうしたって他の人と差別化をする必要があります。
要はポジションを確立するんです。

ebayの中で自分のポジションを確立できている人はそこからはリソースの割き方も変わります。 時間を圧縮して、短い時間で効率よく数字を叩き出すというシフトチェンジです。
今の自分より高い結果を求めている方への前提ですがポジションを確立する前というのに、「時間が・・・」「◯◯が・・・」という風な形で行動しないことを選択するとそれ相応の結果になるというのが世の常です。

このコミュニティメンバーだけでなく、この人いいなあって羨ましいと思っているその方も「最初は」時間や自分のもてるものをだいぶ結果を出すために割いてきたはずです。
ツールは魔法ではありません。
しかし、ツールがあることによって一度体感した成長や変化を持続化して時間を圧縮することが可能になります。

そうなれば時間を他のことに使えるようになるのでまた新たな挑戦ができます。
ですので、ずーっとこういう意識である必要はないかと思いますがポジションをうまく確立するまでは「最初は」時間を割いて進めていく必要があります。

同じペースで走り続けるという才能もあるといえばあるのですけど、これって結構難しくて、 同じペースでやり続けるよりも一回一気に軌道に乗せる!という気持ちで集中投下してあとでペースを落として ツールだけでうまくできるように時間を圧縮していった方が自分は合ってるのでそういう方にはおすすめです。

おすすめですというよりかはそうでないと勝てないかと思います。

ということで現場からは以上ですーー。

Blog comments